リコネクティブヒーリング®とは

   1993年にアメリカのロサンゼルスのカイロプラクター医師エリック・パール博士により始められた

   過去に例を見ない形態のシンプルかつパワフルなヒーリングです。

 

   このヒーリングで用いるリコネクティブ周波数は、かつて地球には存在していなかった全く新しい周波数帯域幅といわれています。

   そしてその周波数に私たちが共鳴・共振することにより、私たちの本質である宇宙の豊かさへと再結合(リコネクト)します。

 

   世界中の研究期間(アリゾナ大学、ハーバード、イェール、スタンフォードなど)により、科学的な研究が行われ

   新しい代替療法モデルとして注目されているヒーリングです。

 

  リコネクティブ周波数とは

   測定可能で、私たちの誰もが体感できるものです。

   世界中の研究機関において科学的な研究がなされ、その実在と効果が証明されています。

   非常に大きな周波数帯域で現存する全てのエネルギーヒーリングを包括すると言われています。


  リコネクティブヒーリングを受けるとどうなるの?

   私たちはリコネクティブ周波数と交流することにより、

   肉体的、感情的、精神的、霊的など、あらゆる面においてのバランスを回復し、最適な状態を取り戻します。

   そして私たちの本質である宇宙の豊かさと再び繋がります。


   リコネクティブヒーリングは、なにか特定の症状を治療するという目的ではなく

   バランスを回復することにより、私たち本来の豊かさに再び繋がること。

   それは自らの完全性を思い出すことかもしれません。

 

   ヒーリングは制限を外して、進化することでもあります。

   リコネクティブ周波数の「光と情報」に共鳴、共振し、完全なあなたを制限していたものが外れたとき

 

   ・あなた本来の魅力や才能が花開く

   ・自然治癒力が高まり症状が改善

   ・凝り固まっていた思考の変化

   ・価値観の変化

   ・人間関係や環境の変化

   ・感情の解放

   ・インスピレーションを受け取るようになる

   ・シンクロニティがよく起きる

    ・・・といったことが起こるかもしれません。

 

   あなたがどのような癒しを受け取られるかはプラクティショナーにもわかりません。

   そして「のぞむかたち」で現れることもあれば、思いもしなかったところに変化が見られることもあります。

   宇宙の叡智により、あなたが今最も必要としている癒しがもたらされます。 

 

  セッション中の体験

   ほとんどの方にレジスターとよばれる不随意運動がみられます。

   主なものとして、眼球の素早い動き、手足や首の動き、涙、笑など

   いずれもヒーリングを受けている方の意思とは関係なくおきるものです。

 

   ・身体が熱くなった、逆に寒くなった

   ・誰かに触られたように感じた

   ・その場にない香りを嗅いだ、音を聞いた、風を感じた

   ・眠っていないのに夢のような映像を見た、光を見た

   ・お腹がなった、なにかに押されるような感覚がした

   ・呼吸が自然にゆっくり深くなった、唾を飲み込むなどもよく見られます。

   ・何も感じなかった、何の変化も感じなかったという方もいらっしゃいます。

 

   お客様の反応はさまざまです。

   しかしそれによってリコネクティブ・ヒーリングの効果に差があるわけではありません。

   何かを感じたから癒しが大きいわけでも、何も感じなかったから癒しがなかったわけでもありません。

   どのようなかたちであれ確実に癒しは届いています。

 

   セッション後は 

   リコネクティブ周波数を受け取っていただくと、セッション後もヒーリングが持続します。

   セッション中よりも終了後に、癒しや変化を実感なさる方も多くいらっしゃいます。

   しばらくの間、ご自身の内側やご自身を取り巻く状況を観察してみてください。

   その変化に気づきやすくなると思います。

    

  ヒーリングを受ける回数

   1つの問題に対して3回までで充分な癒しを受け取っていただけると考えられています。

   1回で必要な癒しがもたらされる方もいらっしゃれば、2回3回と回を重ねる毎に癒しを実感なさる方もいらっしゃいます。

   3回目に特別な体験をなさる方が多いとも言われています。

   お一人お一人異なりますので、回数もタイミングもどうぞご自身の感覚でお決めください。

   また新たな問題や症状が現れたら、その時に改めてヒーリングを受けていただくことも可能です。   

 

  セッションをより効果的に受けていただくために

  ・できれば「こうなってほしい」などの期待を手放してください。

  ・ヒーリング中にお祈りやマントラなどは唱えないでください。

  ・特別な呼吸法などは行わず、ただリラックスしていてください。

  ・「無」になる必要もありません。何か思考が浮かんでもそのことに気づき観察していてください。

  ・治療やお薬を飲用なさっている場合には、医師の指示に従いそれらを継続してください。

    

  リコネクティブヒーリングについて詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。

  ヒーリングについてとてもわかりやすい説明がありましたのでそちらのリンクを貼らせていただきました。

  お客様からのよくある質問なども掲載されておりますので参考になさってください。